この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

ドイツ 世界遺産のケルン大聖堂がある、ケルンってどうなの!?

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

今日は、ドイツの北西に位置する、ドイツで4番目に規模が大きい都市

ケルンについて書いていきます!

コペンハーゲンから、電車でおよそ10時間

フランクフルトから、電車でおよそ1時間30分のところにあるケルン中央駅

筆者は、深夜便でコペンハーゲンから電車で向かいました。

Kolnと書いて、ケルンと日本人は呼んでいます

ここから、旅がスタートします。

さて、本題に戻すと、世界遺産「ケルン大聖堂」がある街ケルンはどんな街なんでしょう。

ケルン大聖堂

皆さん、一度はケルン大聖堂という名前を聞いた事があるのではないでしょうか。

そうです!おそらく、世界史を勉強した人なら、知ってるはずです!

この2つの大きな塔を持ち、高さ157メートルの高さを誇る世界最大級のゴシック聖堂です!

ケルン中央駅の出口を出て、すぐ目の前にあります。

橋の向こう側からが絶景

写真の右側にある、ホーエンツォレルン橋と夜に光るケルン大聖堂は、

ノスタルジックで、神々しい雰囲気を醸し出しています。

当日は、クリスマスイブ

ケルン大聖堂内には、無料で入ることができます!

中は、大変大きな聖堂で、地下室があったり、

ステンドグラスがあったり、見所も満載です!

さて、次はケルン大聖堂を登ります!!

A君
A君

え、このケルン大聖堂って登れるんだ!

そうなんです、大人は4€、学生は2€払って登ることができます!

ここで、大きな問題が!!!

実は、ケルン大聖堂にはエレベーターなどありません。およそ140メートル、階段を523段、しかも、横幅大人二人分の螺旋階段を登っていきます。

この螺旋階段を全員が昇り降りします(笑)

これが、実際かなりキツイです…(荷物を背負うと特に!)

ただ、登っている途中に、小窓から絶景が見えることもあるので、頑張れます!

上まで、登り切ると、そこにはなんと重さ24000KGの鐘があります!

こんな感じでケルン大聖堂は終わりです!

Früh  ビール

ケルンと言えば、ケルシュと言われるケルンの伝統的なビールです!

その中でもおススメなのが、Frühというビールです!

醸造所直営のレストランがあるので、行ってきました!

店の前には多くの人が

このビールは、微炭酸でビールっぽさがなく、口当たりの良いビールです!

普段は、ビールが飲めない人でも、世界一飲みやすいビールと言えます!

日本でも購入できるので、是非試してみてください!

チョコレート博物館

最後に紹介するのは、ケルンを流れるライン川沿いにある、

「Lindt」のチョコレート博物館があります!

元々、チョコレートメーカーで億万長者になった人がケルン出身であったことから、

この地に設立されました。

遠くからでも、わかる大きな看板

ここでは、チョコレートの歴史や実際にチョコレートを作る工程を見ることができます。

博物館内に、植物園があり、カカオが見られたり、世界のチョコレートなども見ることができます!

また、オリジナルのチョコレートも作ることができます!

思い出作りにいいですね~!

目の前で作ってくれます!

お土産も、ここでしか買えないビール型のチョコや

大麻のチョコレートもありました(笑)

Früh 型のチョコレート

最後に

ケルンはそこまで大きな街ではないので、

1泊2日あれば、十分に楽しむことができます!

是非、世界遺産の街ケルン

一度訪れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました