この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

日本でジャズを聴くならここ!隠れたジャズハウス、BLUE NOTE TOKYOに行ってみた!

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、今日はエイプリルフールですね。

何か、嘘をつきましたか??

嘘つきは良くないですよ(笑)

さて、

今日は、昨日に続き、日本の隠れたジャズハウス、BLUE NOTE TOKYOについて、お教えします!

当日のゲストが書かれている

場所は、青山にあります!結構、周りはオシャレな感じです!

その日来ていたゲストは「The Hot Sardines」です!

結構昔のジャズをリメイクした感じで歌っているグループになります。

料金はアーティストにもよりますが、7,8000円~1万円を超えるチケットまであります。

基本的にオンライン予約していくのがおすすめです!

中に入ると、広いロビーが。

映画館のような感じです

アメリカのBLUE NOTEはロビーがないので、日本は広く感じます!

ライブが開演するまで、外で待つ心配もありません!

ロビーにあるカウンターで、当日ライブをするアーティストのCDやグッズなども買えます。

さて、トイレを済まし、早速会場へ入りましょう。

結構広い、外国人が多め

中はかなり広いです。

どれくらい広いかというと、これぐらい広いです。

BLUE NOTE TOKYO HPより引用

中に入ると食事をしている人や、お酒を飲んでいる人や

基本的には、自由な感じです。

開演まで待ちます。

しばらくするとアーティストの入場です!!

外国人のアーティストが多いので、基本的に英語です!

本場ニューヨークと変わらない雰囲気

筆者は後ろの席に座っていましたが、十分に音が聴こえました。

響きも素晴らしいです。

日頃の疲れもぶっ飛びますくらいのリフレッシュができます。

何か大人な気分にもなりますしね!

しかし、チケットの値段が、7,800円~というのが学生には、

少しお高いような感じも…

でも、大丈夫です!なんと学割があります!!

18歳以上の学生であれば、席代、チャージ代が半額で利用できます!!(どの講演にも関わらず)

これで、大体3,400円で入場することができます!

ちょっと、日頃の疲れを音楽で癒したい、生でジャズを聴きたいという人は是非行ってみてください!

BLUE NOTE TOKYO
東京・南青山のジャズ・クラブ、ブルーノート東京(BLUE NOTE TOKYO)のオフィシャルウェブサイト。

コメント

タイトルとURLをコピーしました