この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

抹茶と緑茶の違いを外国人に説明する方法

この記事は約2分で読めます。

んな事ありませんでしたか。

緑茶って、漢字的に、Green teaだけど、Green tea が抹茶 だよね。

一方で、外国人が日本で…

Green Tea を下さい。

と言えば、緑茶が出てくるかもしれないし、抹茶が出てくるかもしれない。

要は、この2つってややこしいですよね!

カイマミの記事では、こんなどうでもいいことを記事にして、

今回は、この2つのお茶について解明して、外国人にどう説明するのか、考えたいと思います。

そもそも、緑茶とは…

 製茶の一種。茶の若葉を収穫後に熱処理をし酸化発酵を止め、みどり色を維持させる。その茶葉、また飲料。 (広辞苑より引用)

また、抹茶とは…

 茶の新芽を採り、蒸した後、そのまま乾燥してできた葉茶を臼で碾ひいて粉末にしたもの。熱湯を注ぎ掻きまぜて飲む。主として茶の湯に用いる。ひきちゃ。散茶。  (広辞苑より引用) 

はい、よくわかりません。

がしかし、ある日旅行をしていて、気づきました。

最近の外国人には、「Matcha」で通じることが…

そもそも、例えば、「抹茶フラペチーノ」を「Green Tea フラペチーノ」と表記する必要はなく、

「Matcha」と表記したり、まっすぐに英語でも、「Matcha」と話せば、あの想像する抹茶が伝わるという事ですね!

あとは、緑茶は「Japanese Tea」で伝わるケースが多いこともわかりました!

ただ、外国人に細かい両者の違いを聞かれた時は、

緑茶は、お茶の若葉の酸化を止めて緑色にしているから、緑茶なんだよ。

抹茶は、お茶の新芽を蒸して、感想させたものを粉上にしてお茶にしたものだよ。

と伝えれば良いですね!

まあ、そんなことなかなか聞かれないですね!(笑)

こんなふうに、

日頃、少し疑問に思ったことは意外と簡単に解明できることもあります。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました