この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

ハズレなし!3~4人で楽しめる!個人的におすすめなカードゲーム

この記事は約4分で読めます。

そろそろ、外も暖かくなってきて、春の訪れを感じますね。

そして、3月は友達と卒業旅行に行ったり、遊びに行ったり、大学生にとっては楽しい事

満載ですね!(コロナ危ないですけど…)

そんな時に、宿で必要なものが、

タラララッタラー(ドラえもんの秘密道具風に)

「カードゲーム」

おそらく、トランプやUNOはみんな持ってるものじゃないですか??

そこに、一つ違うカードゲームがあれば、もう一段盛り上がります!

今回は、個人的にオススメするカードゲームを紹介します!

ナンジャモンジャ

まずは、この「ナンジャモンジャ」というゲーム。

なんじゃこりゃ」ではありません。「ナンジャモンジャ」です!

このゲームは結構有名なので、ご存知の方も多いかもしれません!

ルールは簡単!12枚のカードに好きな名前を付けて、そのカードが出たら名前を叫ぶだけ!

暗記力ネームセンスが問われるゲームです!

実は、このゲームはロシア生まれのゲームで、今は「ミドリとシロ」の2種類あります。

なんといっても、絵柄がなんとも言えない雰囲気のものばかり!

絵柄に対して、「なんじゃこりゃ」と叫びたくなりますね(笑)

ito

次に紹介するのは、「ito」です!「いと」と読みます!(そのまま)

簡単に、ゲームを説明すると、

1~100の数字が書かれたカードと話すテーマが書かれたカードを使用するゲームです!

(詳しい内容は、実際にやってみて体験してください!)

このゲームは、2種類の遊び方があります。

クモノイト

このゲームは全員で協力型のゲームです。

このゲームは、全員で協力して数字を小さい順から並べていくゲームです。

まず、ランダムに1枚のカードを各プレイヤーに配布します。そして、ライフポイントというポイントが各プレイヤーに3ポイントあります。

次に、指定されたテーマだけを話して、自分の数字をテーマに沿って表現します。

そして、各プレイヤーが数字を小さい順にカードを出していきます。

そこで、自分の持つカードより、数字を大きいカードを持っているプレイヤーがいるのに、

自分が誤って場にカードを出した場合は、そのプレイヤーのライフポイントが1減ります。

これを3ラウンド繰り返して、全員で協力してゲームをクリアするという平和なゲームです!

アカイイト

このゲームは、推理と裏切りを掛け合わせたゲームです。(偶数の人数しかプレイできません)

このゲームは、ペアで足した数字が100に近くなるように、ペアを見つけていくゲームです。

まず、指定されたテーマだけを話して、自分の数字をテーマに沿って表現します 。

そして、100に近くなると推理したペアを作り、その合わせた数字を公表します。

「一番100に近かった二人」に2ポイント、「二番目に100に近かった人」に1ポイント、「三番目以降の二人」は0ポイントです!

※100を超えたら、0ポイントです!

これを繰り返し、「最終的に5ポイントを集める」もしくは、「ピッタリ100を揃えたペア」の勝ちです!

はーーい、質問です!!!

持ってる数字が100の人はどうするの?!

そうなんです、このゲームの面白いところは、裏切りができるところにあります。

100のカードを持っている人は、どんなペアだろうと、必然的に1ポイントもらえます。

しかし、そのペアとなった人は0ポイントです。

なので、100のカードを持っている人は、相手を騙し、ポイントを与えないようにできます!!

これが、このゲームの面白いところでもあります!

ちなみに!

似たようなゲームがドイツにもあって、それが日本語版でも出ています!

ザ・マインドというゲームで、テレビ番組「ガキ使」でも取り上げられていました!

XENO

最後に紹介するのは、XENO!「ゼノ」と呼びます。

最近、自分も初めてプレイして、ドはまりしました!!

ルールも簡単で、カードも全部でたった18枚で10種類のカードだけしか使用しません!

あの、オリラジ中田さんが考案したゲームなんだとか…

ルールを説明すると、最終的に最も強い力のカードを持っている人が勝つゲームです。

カードそれぞれ1~10のランクがあって、それぞれに役職も付いており、その役職に応じた効果を用いりながら、他のプレイヤーを倒していきます。

このゲームは本当に奥が深いゲームなので、ここでは細かい説明はしませんが、

気になる人は、是非購入してプレイしてみてください!

Amazonで700円ほどで買えます(笑)

最後に

いかがでしたか!

・ナンジャモンジャ

・ito

・XENO

気になるゲームは1つくらいありましたか。

是非、一度プレイしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました