この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

ディズニーぐらい歴史が長い?!世界で有名なあのLEGO発祥の国!デンマークのLEGOLANDに行ってみた!

この記事は約6分で読めます。

こんにちは。

今日は、デンマークのビルンという街のLEGO LANDについて紹介します。

実は、世界的に有名なLEGOというオモチャはデンマーク発祥のオモチャで

1932年にレゴ社は創業しました。

A君
A君

戦前からある歴史的なオモチャなんだね!

大人でも、LEGOって触ると面白いよね!

そんなレゴが作ったテーマパーク:通称LEGO LANDが世界中に存在します。

そうです、日本にも名古屋にLEGO LANDができました!

他には、イギリス、ドイツ、アメリカ、マレーシア、ドバイにもあります!

ちょっと、ここで余談を…

皆さん、なぜおもちゃのブロックがレゴという名前かご存知でしょうか。

LEGOのHPには、このように書いています。

The name ‘LEGO’ is an abbreviation of the two Danish words “leg godt”, meaning “play well”. It’s our name and it’s our ideal.

https://www.lego.com/ja-jp/aboutus/lego-group/the-lego-group-history/

これを訳すと、「LEGOはデンマーク語で「よく遊べ」という言葉の略語で、これが私達の理想である」と述べています。

今では、全世界で愛されているオモチャになって、理想が実現されていて良いですね。

どこにあるの、LEGO LANDの本場は

さて、本題に戻すと、デンマークのビルンという街にLEGO LANDとLEGOの本社があります。

ねーねー、ビルンってどこにあるの??

初めて聞く名前ですよね。

ビルンはヨーロッパ北の「ユトランド半島」で、デンマークの真ん中あたりにある町です。

この小さな町は、ビルン空港とLEGOで成立している企業城下町になります。

LEGOで作られたビルン空港

確かに、LEGO LANDとその隣の空港以外に何もない!(笑)

さて、長々と町の話をした後は、ついにLEGO LANDに入ります!

LEGO LANDのパーク案内

大きなLEGOで作られた入口

実は、テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」でイモトさんが来ていたので、見たことあるかもしれません(笑)

ちょっと当日は、曇天だったのですが、LEGO LANDには多くの観光客がいました!

たまたま日本人の方にも遭遇しましたよ!

ざっくり園内はこんな感じです!(意外と広い 笑)

LEGO LAND HPより引用

早速、入口を抜けると、前にはLEGOで作られた大量のミニチュアシティが出てきました!!

レゴと人が一体になっています

なんといっても、一つ一つが繊細で可愛い(笑)

季節はハロウィーンだったので、仮装コンテストも!

さらに、こんな有名なコペンハーゲンの風景もありました。

カラフルでしっかり再現されています

このミニチュアシティを抜けると、いよいよアトラクションたちが見えてきます!

おすすめのアトラクションは!

ここの最も有名なアトラクションこそが、これ!

Fire Brigade

消防士感がすごい

この「Fire Brigade」 、訳して「消防団」(ダサッ!!)

何が、面白いアトラクションなのかというと…

みんなで乗り込みます(笑)

何台もの消防車に乗って、対戦型かつ協力型のアトラクションなんです!

まずは、力を合わせて車を動かし、火事現場へ向かう!

その後に、力を合わせて放水をする!

そして、折り返してゴールです。

なんか全員でやる感じが、ただ乗るだけのアトラクションじゃなくて良いですね!

他にも、ジェットコースター型のアトラクションや忍者のアトラクションがあったりします!

4人乗りのめっちゃガタガタいうあれ。

LEGO HOUSEについて

なになに、LEGO HOUSE??

LEGO LAND だけじゃないの??

そうなんです、LEGO LANDの近くにLEGO HOUSEという室内のアミューズメント施設があります!

外観は真っ白

見た目がスタイリッシュです!

入口を抜けると大きなパンプキンがお出迎え!

その近くにチケット販売機があります。

ここでは、リストバンド型で名前が入ったチケットが手に入ります!

この右が入口です!

チケットを購入したら、早速ここから入ります!

とその前に、プチ情報

ここには、無料ロッカーが併設されていて、借りることができます!

大きなサイズのロッカーは、無料で借りられるのですが、鍵がこの写真のインフォメーションで聞くと、もらえます!

さて、次に、中に入ります!

高さ5階くらいあります!

入ってすぐに、バカでかいレゴの木が!

その脇の階段を登っていくと…

まさに、博物館のような恐竜のレゴが!

他にも、レゴで作られたたくさんの展示物を見ることができます!

このLEGO HOUSEは見るだけではなく、LEGOを実際に触ったり、遊んだりすることができます!

広い遊ぶスペースが!

時期がハロウィンだったので、自分のパンプキンが作れるスペースも!

様々なパンプキンがあります!

さて、このLEGO HOUSEですが、とっておきのスポットが2か所あります!

LEGOブロックを作るマシーン

一か所目は、こちら!LEGOブロックを実際に作っている所が見れるスポットです!

たくさんのレゴブロックが!

しかも、この作られたLEGOブロックはその場でもらえます!

6個入りです!

ちなみに、これ取り放題で、何個でも持って帰れます(笑)

大人なので、1個しか持って帰ってませんが…

ミニシェフ

2か所目が、ミニシェフというレストランです!

待ち時間が1時間30分くらい…

これを見れば、もしかしたら見たことある!って人がいるかもしれません。

何とも言えないロボット(笑)

そうです、ロボットがご飯を持って来てくれるレストランです!

メニューが、子供と大人の料金が分かれていて、

4色のブロックを上手く組み立て分けてオーダーします!

どういうことや??という人のために…

カラフルなブロックたち

レストランの座席に座ると、袋に入ったLEGOブロックがおいてあります。

それを、ブロックごとに分かれているメニューを見て、注文するボードに乗せます。

座席ごとに設置された機械に、組み立てたブロックを読み込ませます。

これで注文完了です!

スタッフに注文をすることもありません!

そして、先ほどのロボットが持ってきてくれるので、取りに行きます!

結構、シンプルなご飯(笑)味は美味しい!

こんな変わったレストランが、このLEGO HOUSEにはあります!

いかがでしたか!

LEGOが好き!という子供にはもってこいのスポットです!

大人でも十分1日楽しめます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました