この度は、当ブログにお越しいただきありがとうございます!

実は、オランダ発祥!?HEINEKEN Experienceに行ってみた。

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

今日は、ビールの話です。

HEINEKENについて

皆さん、HEINEKEN(ハイネケン)というビールをご存知でしょうか。

日本は国内ビールメーカーが強いので、海外のビールは市場に出回ることが多くはないですが、HEINEKENは日本で最も飲料数が多い外資ビールメーカーでしょう。

日本国内にも生産工場を持つぐらいです。

さて、このHEINEKENビールはオランダ発祥のビールです。

ヨーロッパには様々なビールがあり、ドイツなどでは国を代表する飲み物ですが、

このHEINEKENは、ドイツビールと違って、口当たりがさっぱりしていて、どちらかというと日本っぽいビールになります。

そんなHEINEKENを生んだアムステルダムにあるビール工場が改装されてミュージアムになっているので、今回訪れてみました。

施設内について

元々、工場なのでレンガ作りの外観

行った時期が年末年始なので、入口の前には長蛇の列が…

筆者はオンラインで予約していたので、スムーズに入れました!

ちなみに、オンラインの方が現地でチケットを購入するより、€3安く入れます!(€18です!)

緑と赤い星がトレンドマーク

入口を入ると、リストバンドが配られます!

そのリストバンドは後で、ビールと交換できるので、しっかり身に付けておきましょう!

最初は、HEINEKENの歴史です。

これは、1900年に初めて製造されたHEINEKENの1本です。

今と変わらず、緑を中心として、栓がついたボトルだったんですね。

何度か、パッケージのデザインも変更したみたいで、

時代ごとに変化していくデザインを見ることができます。

次に、製造ラインです。

昔、実際にこのミュージアムが工場だったこともあり、

生産ラインの中に入ると、ビールに入れる酵母菌の匂いが…

そこでは、ビールになる前ものが試飲できたり、ビールを作る過程を見ることができます。

金ピカの大きい釜
製造ラインがわかります!

ここで、実際にビールは作られていないですが、

昔使っていたものをリアルに見ることができるので、テンションが上がりました!

次に、スポンサーのコーナーです!

HEINEKENは、例えば、ラグビーワールドカップのスポンサーだったり、サッカーチームのスポンサーを務めていたりします。

これは、クリスティアーノ・ロナウドのサインが入ったユニフォームです!

その他にも、

色々な遊びスポットや写真が撮れるスポットもあります!

乾杯が世界中の言語で!

最後に、お待ちかねのHEINEKENのビールを楽しめる時間!

ここで、入口で渡されたリストバンドが必要です!

BarのようなClubのような、いかがわしい音楽に包まれたスペースでビールが楽しめます!

写真は少し明るい(笑)

18歳以下には、ソフトドリンクが代わりに提供されるので安心してください!

おすすめのお土産は!

ここで、おススメなお土産があります!

名前入りのHEINEKENグラス!です。

技術が凄い

目の前でグラスに名前を入れてくれます!安ければ、500円程度で作れるので、是非お土産に!

いかがでしょうか。

世界を代表するビールメーカーHEINEKENのミュージアム。

アムステルダムに行った際は、是非お立ち寄り下さい!

住所、情報

Home Page - Official Website
The Heineken Experience 🍺. Taste the story of the world's most famous beer. Choose your Heineken Experience Tour!

コメント

タイトルとURLをコピーしました